週末ヒロイン ももいろクローバーZ
2008
ももいろ クローバー 結成日

5月17日
スターダスト芸能3部 オーディション

スターダスト芸能3部 オーディション 川崎アゼリアで開催された芸能3部のイベント内で初お披露目。『あの空へ向かって』を歌唱した。
メンバーはかなこ、しおりん、れにのほか、高井つき奈、伊倉愛美、和川未優の合計6名。

7月〜9月 代々木公園路上ライブ

代々木公園路上ライブ 代々木公園・けやき通りでストリートライブをスタート。
レパートリーは『あの空へ向かって』のほか『冷凍みかん』、『MILKY WAY』など。
メンバー手作りのチラシが好評。
高井つき奈が脱退し、藤白すみれが加入。

10月〜 飯田橋ラムラ月1ライブ

飯田橋ラムラで月1回の定期ライブスタート。
駅直結ビルの1階催事場スペースが会場だった。フリーライブ。

11月23日 あかりん・あーりん加入

あかりん・あーりん加入 飯田橋ラムラ定期ライブであかりん&あーりんらが加入。
あーりんはタイガーマスクの格好で登場。



2009

1月〜7月 石丸電気月1ライブ

定期イベント『スタ☆フェス』スタート。ももクロのほか、のちに、みにちあ☆ベアーズ、私立恵比寿中学、飛鳥凛なども登場する人気イベントに。

車で 全国を回る!!

5月24日〜8月16日
ヤマダ電機ツアー

初の全国ツアー。ハイエースで車中泊しながらの過酷な道中。週末一律1,000円だったETC割引を活用して全国を回ったため「ETCアイドル」として新聞を飾る。「今、会えるアイドル」のコピーもこのころから。

5月17日 石丸電気 1周年記念ライブ

結成1周年イベント。1部がイベント『1周年だョ!全員集合』で、2部はライブ『ももクロちゃんは止まらない! Let's run up together!』。

7月26日 ももか加入

ももかが加入。サプライズでの登場だったため、事務所で段ボールに詰められ、秋葉原へ運ばれたという。

9月19日〜23日 ももいろクローバー
CHAMPION CARNIVAL AKBA 5DAYS

CHAMPION CARNIVAL AKBA 5DAYS 5日間に渡り、有料イベントと無料イベントを計30公演もおこなった。チェキ会以外に糸電話会やラブレター会などオリジナル企画も多く生まれた。

10月3日〜11月23日
ももいろクローバー '09 新秋ジャイアントシリーズ

ももいろクローバー '09 新秋ジャイアントシリーズ 『未来へススメ!』のリリースツアー。千秋楽は池袋・東武デパート屋上で、ファンが作った輪の中で乾杯をした。

2010

3月3日 メジャーデビュー発表

メジャーデビュー発表 明治記念館でユニバーサルミュージックとの公開調印式を開催。れにがアイドル契約規定体重の「(身長-100)×0.8」に達しなかったため仮契約に。司会は辻よしなり。

3月6日〜5月9日
ツアー・春の最強タッグ決定戦 〜炎の約28番勝負〜

『28番勝負』というタイトルの通り、それぞれのライブに第6話「胸をはっていますか」第20話「革命勃発!」などのサブタイトルがつけられていた。

4月17日 もじっこい祭り

もじっこい祭り 『28番勝負』第14話『日本の奇祭 もじっこい』。会場はイオン与野ショッピングセンター。しおりんがホウキで観客を払うと、オタのDDが治るというもの。

『アイドル桶狭間 池袋の陣』。かなこ&あかりん=武将、あーりん&しおりん=足軽、れに=山伏、ももか=行司。撮影:上飯坂一

11月16日
アイドル桶狭間 池袋の陣 〜いざサンシャイン〜

移籍後第1弾シングル『ピンキージョーンズ』の発表イベント。甲冑姿が話題を呼び、「アイドル戦国時代」を強く印象づけた。

9月19日〜11月23日
セカンドデビューツアー 秋の陣
〜天下を獲りに行くぜっっ!!〜

全37回公演。最終日の代々木公園は『帰ってきた猫たち〜路上からあこがれのステージへ〜』というタイトルのフリーライブで、約3,000人が詰めかけた。

12月11日 K-1 WORLD GP 2010 FINAL

K-1 WORLD GP 2010 FINAL 以前イベントで共演したアリスター・オーフレイムの呼びかけに応えての出演。ハーフタイムショーで『行くぜっ! 怪盗少女』を披露した。

初の単独ホールライブ

12月24日
ももいろクリスマス in 日本青年館
〜脱皮:DAPPI〜/東京都・日本青年館

ももいろクリスマス in 日本青年館 〜脱皮:DAPPI〜 初の単独ホールライブ。1,300人が即ソールドアウトになった。れにの号泣から始まり、ラスト『あの空へ向かって』では客席が白いサイリウムで埋まるファンからのサプライズも。

2011

1月16日〜3月10日
ツアー・ミライボウルがやってきた。

シングル『ミライボウル/Chai Maxx』のリリースツアー。東日本大震災の影響により、3月11日以降の公演はキャンセルとなった。
『ミライボウル/Chai Maxx』 クローバーポイント

1月16日 あかりん脱退発表

あかりん脱退発表 ららぽーと柏の葉で発表。メンバーも3日前に知らされたばかりで、ファンともども大号泣。

国立川 発祥!!

2月19日 フロム中武ライブ

立川フロム中武でのライブイベント。
地名の「立川」から「国立川」という造語を作り、会場を国立競技場に見立ててライブをおこなった。※左上コラム参照

あかりん脱退

4月10日
4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事
〜眩しさの中に君がいた〜/
東京都・中野サンプラザ

4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事〜眩しさの中に君がいた〜 中野サンプラザで開催された早見あかりの卒業ライブ。メンバーからのサプライズで、『怪盗少女』のメロディをアレンジした『あかりんへ贈る歌』を歌った。ライブ後、ももクロに「Z」がつくという衝撃の発表が。

4月11日〜 試練の七番勝負

試練の七番勝負 鴬谷の東京キネマ倶楽部で開催。あかりん卒業翌日からスタートし、5人になったももクロが各界の著名人とトークバトルを繰り広げるという7日間。

4月17日 ザンジバルナイト

ザンジバルナイト 『試練の七番勝負』最終日は「VSロック」としてリリー・フランキー氏のイベントに出演。ステージが滑るため裸足で踊ったが、あまり効果はなかった。

5月20日〜7月3日
ツアー・Zでいくって 決めたんだZ!!

最終公演のZepp Tokyoでは1部〜3部までの3回公演をおこない、全65曲を歌いきった。公演の間隔は1時間のみというアスリート並みのライブであった。

ボイン会

8月7日
ももクロZ@横浜BLITZ
〜選ばれしモノノフの集いVol.1〜

ひとりひとりのボイン(=拇印)を押して血判状を作り、紅白出場を誓った。モノノフの由来は諸説あるが、公式に「モノノフ」という言葉が使用されたのはこのイベントが初。

しおりんショートカット初披露

8月20日
サマーダイブ2011 〜極楽門からこんにちは〜/
東京都・よみうりランド オープンシアターEAST

サマーダイブ2011 〜極楽門からこんにちは〜 『夏のバカ騒ぎ』発祥。よみうりランドで開催された野外ライブ。ツインテールだったしおりんが髪を切りボブに。

8月27日 Animelo Summer Live 2011 -rainbow-

振付師の石川ゆみ先生から「半分は私の責任」と愛あるダメ出しを受ける。この模様は『ももクリ2011』DVD映像特典に収録。

9月9日 文化庁メディア芸術祭 ドルトムント展 2011

ももクロ初となる海外ライブ。自己紹介はすべてドイツ語でおこない、『最強パレパレード』ではVOCALOIDの「初音ミク」「鏡音リン」と共演した。

10月30日 ももクロ秋の2大祭り 女祭り2011/東京都・Shibuya O-EAST

ももクロ秋の2大祭り 女祭り2011 初の性別限定イベント。「BEAMS」「スピンズ」「galaxxxy」とコラボしたファッションショー「ももクロガールズコレクション」を開催。発熱のため声がかすれたももかを、メンバーがサポートする一幕も。

11月3日
『労働讃歌』お披露目イベント・集英社イベント

『労働讃歌』お披露目イベント・集英社イベント 『労働讃歌』リリースと、集英社の読者抽選イベントを合同開催。立川フロム中武の屋上で「国立川」第2弾として、会場全体を使った演出をおこなった。

11月6日 ももクロ秋の2大祭り 男祭り2011/東京都・品川ステラボール

ももクロ秋の2大祭り 男祭り2011 場内のど真ん中に神輿が登場。ももクロは神輿上から煙を噴射して観客を煽った。神輿の移動では、SPの指示で観客同士が協力し合ってスペースを確保するという原始的な手法が採用された。

12月25日
ももいろクリスマス2011
さいたまスーパーアリーナ大会/埼玉県・さいたまスーパーアリーナ

白い風 2年目の舞台はさいたまスーパーアリーナ。ももクロワンマンでは初のアリーナとなった。『PRIDE』をモチーフにした演出やれにの手品など、のちに続く『ももクリ』の基礎を作った回。

2012

1月30日〜2月5日 試練の七番勝負 episode.2

お茶の間、ラジオ、テレビなど、トークスキルを上げるトークテーマが揃った第2回。開催地は前回同様、東京キネマ倶楽部。

2月12日 きずなライブ2012 〜がんばっぺ いわき〜

震災の影響で営業を停止していたスパリゾートハワイアンズは『ココ☆ナツ』のロケ地。営業再開にともない、ゆかりあるももクロがゲストとして招かれた。

2月25日〜3月11日 モーレツ☆大航海ツアー2012

モーレツ☆大航海ツアー2012 『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』リリースツアー。3月11日の横浜BLITZでは東日本大震災から1年を受けて、黙祷からライブがスタートした。

世界のももクロナンバーワン!

4月21日・22日
ももクロ春の一大事2012
〜横浜アリーナまさかの2DAYS〜/
神奈川県・横浜アリーナ

ももクロ春の一大事2012〜横浜アリーナまさかの2DAYS〜 1日目はゲストとのコラボや、メンバーソロを中心にした「〜ももクロ☆オールスターズ〜」、2日目は360度ステージを使った「〜見渡せば大パノラマ地獄〜」。1日で会場構成をすべて変更するという異例の2DAYS。

5月5日 ももクロの子供祭りだョ! 全員集合

ももクロの子供祭りだョ! 全員集合 『8時だョ! 全員集合』の収録地でもある戸田市文化会館で開催。コントやジャンボマックスの登場など、昭和モチーフ満載のイベントに。

初NHKホール&西武ドーム

6月17日〜8月5日
ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive 2012 Tour

ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive 2012 Tour 夏のバカ騒ぎを冠したツアー。NHKホールからスタートし、これまで訪れたことがないエリアを中心に日本全国を駆け巡った。全公演同じセットリストだということも注目された。最終地点はももクロ史上初ドームとなる「西武ドーム」。およそ3万7000人を動員し、ゲストには吉田兄弟によるOPや、林家ペー・パー子、松崎しげるなど。このライブから公式ツアーパンフレットの発売もスタート。

7月5日 フランス Japan Expo 2012

フランスで毎年開催されている日本文化を紹介するイベントに登場。フランスまで追いかけたモノノフや、現地のフランスモノノフで会場は大いに沸いた。ライブの様子はニコ生で中継も。

8月18日・19日 SUMMER SONIC 2012

初出場。登場を待つ客前でリハーサルをするため、ひょっとこの面をつけて登場した。『女祭り』『男祭り』の武道館開催を告知。

9月16日 氣志團万博 2012

リーゼントに学ランの氣志團スタイルでキメたももクロが登場。『One Night Carnival』では曲間のMCでかなこが「行こうぜ! 紅白の向こう側!」と叫んだ。

9月29日 クローバー EXPO

スターダスト芸能3部のアイドルたちが一堂に会し、長崎で開催されたイベント。『あの空へ向かって』では「世界の3-Bナンバーワン!」のコールが。

日本武道館 初単独!!

10月5日
ももクロ秋の2大祭り 〜女祭り2012〜/
東京都・日本武道館

初の武道館単独公演。メイドっぽい衣装やダンサーの登場など、振付師の石川ゆみ先生演出ならではの世界観が楽しめた。ラストではゆみ先生も舞台にあがり挨拶を。

11月5日 ももクロ秋の2大祭り 〜男祭り2012〜/東京都・日本武道館

ももクロ秋の2大祭り 〜男祭り2012〜 『女祭り』とうってかわって「男」を全面に打ち出した『男祭り』。新日本プロレスラーや角田信朗の登場、極真空手の氷割りなど、男らしいライブに。グッズにはふんどしをモチーフにしたハンサムバッグも。

回を重ねるごとに豪華絢爛になってゆく『ももクリ』。

11月17日 ももいろ夜ばなし 第一夜 『白秋』

ももクロ版アンプラグドライブ。往年のカバーソングをひとりずつ歌い、しっとり聴かせた。南こうせつのフォーク指導も。

12月24日・25日
ももいろクリスマス2012
〜さいたまスーパーアリーナ大会〜/埼玉県・さいたまスーパーアリーナ

3年目のももクリはさいたまスーパーアリーナ2DAYS。2日合わせて34,000人を動員した。2日目ラストでは紅白初出場に向けて、かなこが「目の前にある壁は私たちの夢でもある」と語った。
僕等のセンチュリー ももいろクリスマス2012 〜さいたまスーパーアリーナ大会〜

12月31日 『第63回NHK紅白歌合戦』初出場

悲願の紅白出場!! 悲願の紅白初出場。TV番組の取材と言われてNHK入りし、発表を知らされるサプライズ。全員「出れると思ってなかった!」と涙した。

2013

1月28日〜2月3日 試練の七番勝負 episode.3

3回目となる今回は「映画」「政治」「浅草」など、より多岐に渡るジャンルの著名人との戦いになった。

3月12日〜31日
ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013
5TH DIMENSION

アルバム『5TH DIMENSION』のリリースツアー。アルバム曲順通りのセットリストや、最後まで顔が見えない衣装、サイリウム使用禁止など攻めの演出。後半ではいつものももクロワールドが堪能できた。
5TH DIMENSION ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013 5TH DIMENSION

4月13日・14日
ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 西武ドーム大会 〜星を継ぐもも Peach for the Stars〜/埼玉県・西武ドーム

西武ドーム2DAYS。アルバム曲を中心に、mihimaru GT、坂本冬美、広瀬香美、南こうせつ、松崎しげるなど、多彩なゲストとともに開催された。

5月5日
ももクロの子供祭り2013 守れ!
みんなの東武動物公園 戦え! ももいろアニマルZ!/東京都・東武動物公園 ハッピーオンステージ

東武動物公園ハッピーオンステージで開催。昨年に続き、コントとライブを組み合わせた往年の公開収録のような構成が子どもにも大人気。あーりんロボが初登場した。

私たちがアイドルだ!

5月11日 Ozzfest Japan 2013

Ozzfest Japan 2013 日本初上陸のロックフェスにももクロが登場。アイドルの参戦に賛否両論吹き荒れるなか、ももクロ楽曲ではおなじみのNARASAKIと、和嶋慎治(人間椅子)がギターで参戦した。

5月27日〜29日
AE限定イベント 「誰でもカモ〜ン!〜ただし、ホワイトベレーの方に限ります♡〜」/神奈川県・横浜アリーナ

ももクロ自身がそれぞれ1公演ずつライブ演出を担当するファンクラブ限定イベント。横浜アリーナを会場に、思い思いのライブ演出を繰り広げた。

初のスタジアムライブ

8月4日 ももクロ夏のバカ騒ぎ
WORLD SUMMER DIVE 2013
8.4日産スタジアム大会/
神奈川県・日産スタジアム

初のスタジアムライブで、およそ6万人を動員。
聖火点灯から始まり、猫ひろしのマラソン、武井壮との短距離走などオリンピックのような演出。布袋寅泰のギターが唸り、ファンは歓喜。おなじみ松崎しげるの登場も。

8月11日 SUMMER SONIC 2013

2度目となるサマソニはマウンテンステージに拡大。サマソニ最大級のステージを満員にし、ロックファンを魅了した。れにのコーラ一気飲みと瓶割り芸が炸裂。

8月23日
Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-

『キン肉マン』のコスプレで登場し、テーマソングを歌う串田アキラと共演した。かなこ=キン肉マン、しおりん=ザ・テリーマン、あーりん=ウォーズマン、ももか=ジェロニモ、れに=ラーメンマン。

9月13日 第1回 ももクラシック in 武道館

「『春の一大事』の映像を、武道館でももクロと一緒に観る」というファンクラブ限定企画。中央にいるももクロを眺めながら、ライブ映像を観るという珍しいイベント。演出は古屋マネージャー(古屋企画)。

9月15日 氣志團万博2013 〜房総爆音梁山泊〜

2年目の氣志團万博。今年もリーゼントで登場した。『怪盗少女』曲中では、かなこが25mの花道を6回の連続前転で移動、れにはこの夏恒例となった瓶割り芸を披露。

9月28日〜11月22日
ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013 “GOUNN”

ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013 GOUNN シングル『GOUNN』リリースツアー。オリエンタルな衣装や輪廻転生というテーマ、久米明のナレーションなど、ストーリーのある演出が話題に。2部ではサイリウムが解禁され、ももクロらしいライブに。

国立競技場でのライブが決定!!

12月23日
White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013
美しき極寒の世界/埼玉県・西武ドーム

White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界 4回目となる『ももクリ』は極寒の西武ドーム。寒さを吹き飛ばすような白熱のライブをおこなった。恒例となった南国ピーナッツこと松崎しげるの告知コーナーでは国立競技場の開催が知らされ、ももクロはその場で泣き崩れた。

12月31日 『第64回NHK紅白歌合戦』出場

連続出場となった紅白歌合戦。ももクロメドレーとして『GOUNN』と『走れ!』を歌い、ゲストの田中将大投手とZポーズを決めた。しおりんの「お・も・て・な・し」も。

2014

1月4日 3B junior LIVE FINAL “俺の藤井” 2014

スターダスト芸能3部の全アイドルが会するイベント。グリーンドーム前橋で開催。ラストでは全グループが一堂に会し、かなこが「私たちが3-Bを引っ張っていきます!」と宣言した。

1月11日
ももいろクローバーZero LIVE
〜ペプシはトクホもZeroカロリーなんだZ!〜

ももいろクローバーZero LIVE 〜ペプシはトクホもZeroカロリーなんだZ!〜 ペプシの抽選招待イベント。「健康ライブ」という名前に合わせて、いつもよりも健康を意識。体を動かす振りでおなじみの『Chai Maxx』を4回披露した。

1月19日 アニメ紅白歌合戦 Vol.3

国立代々木体育館で開催。直前にあーりんが足を怪我したため、あーりんロボとして台車で登場した。石川ゆみが振り付けを担当しているスフィアとのコラボも。

2月20日
おしいろマンハッタン♡ 〜なんてこったパンナコッタ〜

東京・EX THEATER ROPPONGIで行われたライブ1日目。くじ引きで各メンバーの担当カラーを変更し、、歌のパートも色にあわせて変更することで、普段表に見えている自分をなくし、本当の自分で勝負できるのではないかという趣旨。このパフォーマンスはスタッフの審査により最下位になったメンバーには罰ゲームがあることも発表された。
おしいろマンハッタン♡ 〜なんてこったパンナコッタ〜 おしいろマンハッタン♡ 〜なんてこったパンナコッタ〜

2月21日 ももいろ夜ばなし第二夜『玄冬』

ももいろ夜ばなし第二夜『玄冬』 ももクロ版案プラグドライブの第2弾を東京・EX THEATER ROPPONGIで開催。観客は全員着席、アコースティック編成の生バンドの演奏をバックに歌うというスタイルで行われた。 様々な日本の名曲をももクロがしっとりと名曲を歌い上げ、会場を魅了した。 続いてライブの定番「ピンキージョーンズ」「CONTRADICTION」「ゲッダーン」をアコースティックバージョンで披露など、会場からの大歓声を受けライブを締めくくった。

3月15日・16日
ももクロ春の一大事 2014 国立競技場大会
〜NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ〜/東京都・国立競技場

ももクロ春の一大事 2014 国立競技場大会 〜NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ〜 デビュー当時からの悲願だった国立競技場2DAYSが実現。これは女性グループとして初めての国立競技場単独ライブ。一昨年末の「ももいろクリスマス2013」でサプライズ発表となった、ジェットコースターでの登場、シングルリリース順のセットリストなど、まさに“夢の向こうへ”にふさわしい演出で、2日間計11万人の観客とともに、国立競技場を5色に染めた。

4月25日〜27日
第2回 公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント 誰でもカモ〜ン!〜ただし、ホワイトベレーの方に限ります♥〜/埼玉県・西武ドーム

西武ドームにて3日間にわたり開催された、第2回ファンクラブ限定イベント。ファンクラブ会員の証“ホワイトベレー”の着用が義務付けられ、会場全体が真っ白に染まる。それぞれ趣向を凝らした、ファンクラブならではのマニアックなコーナーも。
第2回 公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント 誰でもカモ〜ン!〜ただし、ホワイトベレーの方に限ります♥〜 第2回 公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント 誰でもカモ〜ン!〜ただし、ホワイトベレーの方に限ります♥〜

7月26日・27日
ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会
〜桃神祭〜/神奈川県・日産スタジアム

ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会 〜桃神祭〜 2013年に続き、日産スタジアムで「夏のバカ騒ぎ」を2日間にわたり開催。“桃神祭”と銘うたれ、巨大な神社や出店がスタジアム内に出現。恒例の大放水や巨大神輿のパフォーマンスなど、ももクロ流の夏祭りで2日間計12万人とバカ騒ぎを繰り広げた。

8月14日
LADY GAGA'S artRAVE: the ARTPOP ball(オープニングアクト)

QVCマリンフィールドで開催されたLADY GAGAのオープニングアクトに大抜擢。金色の衣装でメンバーが登場した後は玉井詩織が全身を金色にぬって登場するサプライズも。GAGA、モノノフ両方のファンの前でももクロのパワフルなパフォーマンスを披露した。
LADY GAGA'S artRAVE: the ARTPOP ball LADY GAGA'S artRAVE: the ARTPOP ball

10月18日 有安杏果プレゼンツ チビッ子祭り2014

有安杏果プレゼンツ チビッ子祭り2014 有安杏果がプロデュースした“女性155cm以下 / 男性159cm以下”限定のチビッ子祭りを熊本B.9 V1にて開催。 キャパ約650人の会場へ、身長チェックをクリアした来場者が“身長順”に入場した異色のライブ。

ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会 〜桃神祭〜

11月24日 女祭り2014 〜Ristorante da MCZ〜/大阪府・大阪城ホール

女祭り2014 〜Ristorante da MCZ〜 大阪城ホールにて開催された女性限定ライブ。レストランを舞台に、“極上の料理=歌とパフォーマンス”で約1万人の女子ノフをおもてなしした。ライブ・ビューイングも女子限定となり、男子は“サンクチュアリ”と名付けられた特設会場でのみライブ・ビューイングを鑑賞できるという徹底ぶりだった。

12月24日・25日
ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会 〜Shining Snow Story〜/埼玉県・さいたまスーパーアリーナ

さいたまスーパーアリーナにて2日間にわたり開催されたクリスマスライブ2DAYS。“笑顔”をテーマにフェイスマッピングや高城のマジックショー、ダウンタウンももクロバンドやダンス集団・タイムマシーン、さらに田中将大投手の登場と、多彩な演出とゲストで、2日間約5万人のファンに笑顔を届けた。
ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会 〜Shining Snow Story〜 ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会 〜Shining Snow Story〜

2015

毎月12日 月刊TAKAHASHI

“ゴリゴリでガチガチな60分?”をテーマに、全国のライブハウスをメインにオールスタンディングで月イチ開催されているファンクラブ限定ライブ。2015年12月のヤマダ グリーンドーム前橋にてフィナーレを迎える。
月刊TAKAHASHI 月刊TAKAHASHI

3月3日 KISS JAPAN TOUR(スペシャルゲスト)

アメリカのロックバンドKISSのジャパンツアー東京公演(東京ドーム)スペシャルゲストとして出演。 ももいろクローバーZ vs KISS名義でリリースされた「夢の浮世に咲いてみな」でのコラボをきっかけに東京ドームでの共演が実現。 「夢の浮世に咲いてみな」では東京ドームをももクロ色に染め上げられ火柱、火吹き、空中移動などさまざまな演出を用いたスケール感の大きいライブは、KISS ARMY(KISSのファン)だけでなく、ももクロを応援に来たモノノフたちも魅了した。

3月9日 高城の60分4本勝負

愛知県・NAGOYA CLUB QUATTROにて開催された高城れに初のソロコンサート。1日4回公演・各公演違うセットリストという演出で、会場に集まった紫族を喜ばせた。4回目の公演では、1年後の同日2016年3月9日に愛知県・日本特殊陶業市民会館 フォレストホールで再びソロコンサートを行うことがサプライズ発表された。
高城の60分4本勝負 高城の60分4本勝負

4月4日・5日
ももクロどんたく 2015 春 〜劇空間プロライブ〜/福岡県・福岡ヤフオク!ドーム

ももクロどんたく 2015 春 〜劇空間プロライブ〜 福岡県・ヤフオク!ドームにて2日間に渡り行われたファンクラブ会員限定ライブ。“〜劇空間プロライブ〜”と銘うたれ、1塁からホームベースまで合計4つのステージを縦横無尽に走り回り、ホワイトベレーで染まった観客を魅了した。

4月21日
ももクロ試練の七番勝負・番外編
「ももクロvs女子プロレス/東京都・中野サンプラザ

ももクロ試練の七番勝負・番外編「ももクロvs女子プロレス 東京都・中野サンプラザにて2年ぶりに開催された七番勝負。今回の番外編では“ももクロ vs 女子プロレス”をテーマに神取忍さん、ブル中野さんらをゲストにトークバトル。「スターダム」によるスペシャルマッチにメンバーが乱入するまさかの展開も。

7月2日
Anime Expo 2015 presents Momoiro Clover Z with Special Guests Gene Simmons and Paul Stanley from KISS
アメリカ・ロサンゼルス・Microsoft Theater

ロサンゼルスで開催された「Anime Expo」のももクロ単独ライブ。「ムーンライト伝説」をはじめとして、「美少女戦士セーラームーンCrystal」の主題歌「MOON PRIDE」や「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の主題歌「『Z』の誓い」、そして「CHA-LA HEAD-CHA-LA」など、アニメ関連の楽曲を中心に全14曲を披露。『Z』の誓い」では、なんと全編を英語で歌唱。アメリカのモノノフや、日本から駆け付けたモノノフを大いに盛り上げた。

7月31日・8月1日
ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会 〜御額様ご来臨〜 / 〜遠州大騒儀〜/静岡県・エコパスタジアム

百田の故郷、静岡県・エコパスタジアムで開催された桃神祭2015。それぞれ違うサブタイトルを冠した2日間では計8万人を超えるファンが百田夏菜子の凱旋、最高の夏祭りに歓喜した。2日目公演にて、2016年に初の5大ドームツアーを行うことが発表された。
ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会 〜御額様ご来臨〜 / 〜遠州大騒儀〜 ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会 〜御額様ご来臨〜 / 〜遠州大騒儀〜 ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会 〜御額様ご来臨〜 / 〜遠州大騒儀〜 ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会 〜御額様ご来臨〜 / 〜遠州大騒儀〜

8月29日
ANGEL EYES 3周年記念 ご継続感謝イベント/千葉県・幕張メッセ イベントホール

ANGEL EYES 3周年記念 ご継続感謝イベント 幕張メッセイベントホールにて1日2公演開催された、公式ファンクラブ「ANGEL EYES」の発足3周年を祝う感謝祭。事前に会員から歌詞を募集し作られた「ANGEL EYESの歌」も初披露となった。作曲を担当したキダ・タロー先生もステージにサプライズ登場し、そのままメンバーと観客全員で合唱したものを録音するなど、ファンクラブイベントならではの一日となった。

10月10日 番外!ももクノ60分 めがね博2015/福井県・サンドーム福井

約2年ぶりに「ももクノ」をメガネの町、福井県鯖江市のサンドーム福井で開催した。今回は番外編として鯖江市にちなみ、“全員メガネ着用”というルールが設けられた。全員メガネの観客へももクノならではのプレミアムなライブをたっぷりと届けた。
番外!ももクノ60分 めがね博2015 番外!ももクノ60分 めがね博2015

10月31日
水城・大野城築造 竈門神社創建1350年 九州国立博物館 開館10周年 日本遺産認定記念 ももクロ男祭り2015 in 太宰府/福岡県・大宰府政庁跡

約3年ぶりの男子限定ライブ“男祭り”を福岡県・大宰府政庁跡にて開催。由緒ある太宰府に約9,000人の男子ノフが集結。アンコール後には本殿にて“歌の奉納”が執り行われ、厳かな雰囲気で特別な一夜を締めくくった。
水城・大野城築造 竈門神社創建1350年 九州国立博物館 開館10周年 日本遺産認定記念 ももクロ男祭り2015 in 太宰府 水城・大野城築造 竈門神社創建1350年 九州国立博物館 開館10周年 日本遺産認定記念 ももクロ男祭り2015 in 太宰府 水城・大野城築造 竈門神社創建1350年 九州国立博物館 開館10周年 日本遺産認定記念 ももクロ男祭り2015 in 太宰府

11月1日 佐々木彩夏演出 ももクロ親子祭り2015/千葉県・幕張メッセ

初開催の親子祭りを、佐々木彩夏プロデュースで幕張メッセにて開催。たくさんの親子で溢れる会場はサーカスをテーマにバルーンアートが散りばめられファンタジーな世界観に。小さいお子様用に、ぬり絵・記念撮影などができる遊び場も。らいおん・ぱんだなど、動物の名前のブロックで、たくさんの親子ノフとハートフルなお祭りとなった。
佐々木彩夏演出 ももクロ親子祭り2015 佐々木彩夏演出 ももクロ親子祭り2015 佐々木彩夏演出 ももクロ親子祭り2015

12月23日〜25日
ももいろクリスマス2015 〜Beautiful Survivors〜/群馬県・軽井沢スノーパーク

氷点下のゲレンデの中でステージを設置し、初のスキー場ライブを3日間開催。
スキーやソリでの登場や、スノーボードパフォーマーによるアクロバティックな演出など、普段のももクリとは一味違う、ゲレンデならではのシーンも数多く見られた。ライブ中に本物の雪も舞い、極寒の天候とは逆に熱い盛り上がりをみせた。
25日に実施された各地のライブビューイングの観客9498人もふくめ、3日間でのべ2万7,038人が彼女たちのクリスマスライブを見届けた。
ももいろクリスマス2015 〜Beautiful Survivors〜

12月31日〜2016年1月1日
第一回ももいろカウントダウン 〜 ゆく桃くる桃 〜/東京都・豊洲PIT

東京・豊洲PITの開催が発表される。
カウントダウンの模様は本公演はテレ玉で生中継、及びUstreamで世界同時生配信に。

2016

2月20日〜4月2日
MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”

同時期に発売された2枚のオリジナルアルバムを引っ提げて、初のドームツアーを開催。<DAY1:AMARANTHUS / DAY2:白金の夜明け>と、2日間それぞれで違う世界観を表現した。(※札幌会場のみ1日開催で<AMARANTHUS / 白金の夜明け>を表現)
空中からブランコでの登場や、メンバーそれぞれが気球に乗り込んでドーム全体を飛び回るなど、ドーム公演ならではのダイナミックな演出で、全9公演のべ25万2078人の観客を熱狂させた。
MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 AMARANTHUS/白金の夜明け

8月13日
桃神祭 2016 〜鬼ヶ島〜/神奈川県・日産スタジアム

通算3回目の日産スタジアムでの夏ライブでは、3度目の“桃神祭”を開催。
祭りの集大成をテーマとし、鬼にまつわる日本の祭りが終結した。
ステージにも巨大な“鬼“が鎮座し、メンバーは金棒を持った鬼の姿で登場。お盆の時期に集結した、2日間合計11万5,446人の観客とともに、日産スタジアムを”鬼ヶ島”の世界へと変貌させた。
桃神祭 2016 〜鬼ヶ島〜

10月8日
ANGEL EYES限定 子供祭り/千葉県・幕張メッセ イベントホール

ファンクラブイベントの“子供祭り”は、佐々木彩夏プロデュース。
会場内にはぬりえコーナーやメリーゴーランドなども設置され、小さな子供たちが主役で楽しめる、あたたかい空間となった。
ANGEL EYES限定 子供祭り

10月9日
ANGEL EYES限定イベント「Great Takahashi October」/千葉県・幕張メッセ イベントホール

前日に行われた“子供祭り”とはガラッと変わり、高校生以上の会員限定で、“ゴリゴリでガチガチ”なライブを1日3公演実施。
ライブに当選した会員限定で、当時110曲以上のももクロ楽曲の中から“当日に聴きたい楽曲”でファン投票を受付。投票結果をもとに当日のセットリストが組まれるというファンクラブイベントならではの企画が実施された。3公演とも1位は「DECORATION」という結果に。(当時の最新シングル「ザ・ゴールデン・ヒストリー」収録曲。当時振り付けがまだ完成していないと語られていたため、票が集中した。)その他にも、普段ライブでなかなか披露されない“レア曲”が多く選ばれ、ファンクラブ会員のみで埋め尽くされた会場を熱狂させた。
ANGEL EYES限定イベント「Great Takahashi October」

11月3日
GIG TAKAHASHI/群馬県・高崎 club FLEEZ

ももクロを長年やってきたHIP高橋氏の誕生日に高橋氏の地元で開催。CAP約500名のライブハウスで熱いパフォーマンスを繰り広げた。当日は来場者の中から同じ“高橋さん“にオリジナルグッズがプレゼントされるお楽しみも。
GIG TAKAHASHI

11月15日・17日・19日
第432回 アメリカ横断ウルトラライブ

ももクロ初のアメリカツアー。ハワイ → ロスアンゼルス → ニューヨークと回った。
着物でのパフォーマンスや、和太鼓とのコラボなど、日本文化を取り入れたライブで現地のファンを熱狂させた。
第432回 アメリカ横断ウルトラライブ

12月23日〜24日
ももいろクリスマス 2016 〜真冬のサンサンサマータイム〜/千葉県・幕張メッセ

前年の極寒ゲレンデライブから一転、幕張メッセをアツアツの“常夏”空間へと変貌させた。会場内の暖房もMAXにする徹底ぶりで、2日間4万1830人の観客を熱く盛り上げた。ライブビューイング上映も実施され、ライブ会場のすぐお隣の“おとなりライブビューイング“をふくめ、全国35カ所、1万8852人を動員した。
ももいろクリスマス 2016 〜真冬のサンサンサマータイム〜

12月31日
第二回 ゆく桃くる桃 〜年またぎ笑顔三昧〜/神奈川県・パシフィコ横浜(国立大ホール)

カウントダウンの第2回目として開催。会場をパシフィコ横浜へと移し、バラエティー豊かなゲスト陣とともに、トークあり・笑いありで盛りだくさんの年越しとなった。前年に続き、タイミングバッチリの“エビ反りジャンプ“で2017年の幕開けを迎えた。
第二回 ゆく桃くる桃 〜年またぎ笑顔三昧〜

2017

4月8日・9日
富士見市制施行45周年記念事業「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 -笑顔のチカラつなげるオモイ-」/埼玉県・富士見市第2運動公園

2014年国立競技場大会以来、3年ぶりの開催となった“春の一大事”は、自治体とがっちりタッグを組んでの開催となった。埼玉県・富士見市の強力なバックアップを得て運動公園、学校の校庭などを2日間だけ壮大なライブ会場に。富士見市長の開会宣言、地元の子供たちとの合唱など、自治体とのコラボならではの演出も。ここから自治体とのコラボをテーマにした“春の一大事”がスタートした。
富士見市制施行45周年記念事業「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 -笑顔のチカラつなげるオモイ-」

4月22日
ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」(2018年も継続中)

初の全国47都道府県ツアーを滋賀県彦根市を皮切りにスタート。
“夏のバカ騒ぎ“などの大箱ライブとは違い、ホールクラスの会場を中心にまわるツアーで、地元のファンが近距離で交流を楽しめる、まさに「青春」の一ページとなる全国ツアー。
ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」

8月5日・6日
ももクロ夏のバカ騒ぎ2017-FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会/東京都・味の素スタジアム

4年振りの開催となった“夏のバカ騒ぎ“は、キャリア初となる東京都・味の素スタジアムで2日間開催。”スポーツとの融合”をテーマに、名だたるアスリートとの競演で熱いパフォーマンスを繰り広げた。
ライブ翌日の8月7日には、全国43ヶ所の映画館にて、当日のライブ映像を鑑賞できる“おかわりちゃん”が上映された。
ももクロ夏のバカ騒ぎ2017-FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会

8月11日
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

キャリア初となる“ロッキン”出演。GRASS STAGEでアイドルとしての全力パフォーマンスを披露。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

9月23日
「子供祭り」/埼玉県・東武動物公園・新イベントステージ

新イベントステージのこけら落とし公演として4年振りに埼玉県・東武動物公園にて開催。
Huluで配信中の子供番組「ぐーちょきぱーてぃ」で活躍中の“ももクロちゃんZ“もゲストで登場し、まるでヒーローショーのようなパフォーマンスを披露。たくさんの子供たちが笑顔になる、まさに”子供祭り”ならではの1日となった。
子供祭り

10月21日
ANGEL EYES限定「学生祭り」「over.40 祭り」/東京都・日本武道館

ファンクラブ会員の“学生限定“、”40歳以上限定”と2つの限定イベントを開催。
学生祭りでは、山下真司さんがゲストで登場し、メンバーと青春寸劇を披露。エネルギッシュな学生会員とともに、「青春賦」の大合唱で締めくくった。
over.40祭りでは、あえての“ゴリゴリライブ“で観客を煽りつつ、ゲストのゲッタマンによる”ゲッタマン体操”でリフレッシュするなど、ひと味違うイベントに。最年長は86歳の会員が来場。
ANGEL EYES限定「学生祭り」 ANGEL EYES限定「over.40祭り」

10月22日
ANGEL EYES限定「ももクロワンダーランド」/東京都・日本武道館

前日から続いたファンクラブ会員限定イベントの3公演目。メンバー選曲のセットリストや、高城発案の足つぼマット企画など、ファンクラブイベントならではの演出で、年齢・性別問わず集まった会員を楽しませた。
ANGEL EYES限定「ももクロワンダーランド」

12月13日 ・20日
ももいろクリスマス 2017 〜完全無欠のElectric Wonderland〜/12月13日 埼玉県・さいたまスーパーアリーナ / 12月20日 大阪府・大阪城ホール

2週にわたって埼玉・大阪で開催。大阪でのももクリ開催は初。
“Electric Wonderland”と名付けられた今回は、オフィシャルグッズも派手に光り輝くローリングライトや蓄光Tシャツなど、ピカピカなものばかり。ステージはもちろん、観客席もイルミネーション演出の一部となった。お約束、高城のマジックショーも披露された。
海外向けファンクラブ「ANGEL EYES INTERNATIONAL」の設立も発表された。(2018年2月発足)
大阪公演終了後の12月24日クリスマスイブには、メンバーといっしょに当日のライブ映像を鑑賞できる“おかわりちゃん”を全国69ヶ所の映画館で上映、12,912人を動員した。メイン会場のお台場では、実際にメンバーも客席で鑑賞。その様子が全国の映画館でも上映されるという、初の試みとなった。
ANGEL EYES限定「学生祭り」「over.40 祭り」 ANGEL EYES限定「学生祭り」「over.40 祭り」

12月31日
ゆく桃くる桃 〜第1回 ももいろ歌合戦〜/神奈川県・パシフィコ横浜(国立大ホール)

3回目となるカウントダウンイベント“ゆく桃くる桃”。今回は“ももいろ歌合戦”として豪華なアーティストが集結。歌合戦のチームリーダーとして、ニューヨーク・ヤンキース田中将大選手も参戦し、“ももクロ軍 vs 田中将大軍“の歌合戦が繰り広げられた。「AbemaTV」でも生中継され、視聴者投票によって勝敗を決定。第1回目となる今回は、ももクロ軍の勝利で幕を閉じた。
歌合戦のあとは、ももクロライブへ。今回も恒例の“エビ反りジャンプ“で2018年の幕開けを迎えた。
ゆく桃くる桃 〜第1回ももいろ歌合戦〜

2017

1月21日
ももいろクローバーZ 2018 OPENING 〜新しい青空へ〜/千葉県・幕張メッセ 国際展示場 9〜11ホール

有安杏果卒業公演。隣接会場でのライブビューイング、AbemaTVでの生中継も実施された。
この日から4人による新体制の“ももいろクローバーZ“がスタート。
エンディングでは新体制初のライブパフォーマンス後、結成10周年を記念したベストアルバムの発売と、アニバーサリーライブが東京ドームで開催されることが発表された。
ももいろクローバーZ 2018 OPENING 〜新しい青空へ〜

4月21日・22日
ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜/滋賀県・東近江市 布引運動公園陸上競技場

前回の埼玉県・富士見市に続き、自治体とのコラボで野外ライブを実施。
滋賀県・東近江市の全面バックアップのもと、まさに“一大事”の2日間となった。
今回は隣接する布引グリーンスタジアムにて、地元の東近江市商工会による出店や、近江鉄道とのコラボアイテムの販売、前回開催地の富士見市による出店も行われ、“〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜”が形となったイベントに。
フットサル大会“玉井杯”やアイドルライブも行われ、入場フリーエリアにはたくさんの地元客も詰めかけた。
2018年の開催も発表され、引き続き自治体とのコラボを継続することがアナウンスされた。
ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜 ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜 ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜

5月22日・23日
ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four –in 桃響導夢-

結成10周年のアニバーサリーライブ。
東京ドームで初の単独公演を2日間開催した。
DAY1を「10年丸わかりDay 〜120曲を1日で聴かせます!〜」DAY2を「TD4の覚悟」と銘打ち、2日間合計82,907人を動員し、10周年を締めくくった。
2日目のMCでは、メンバーそれぞれが10周年を振り返り、涙を見せる場面も。最後はリーダーの百田が「お前ら全員付いて来い!」と熱い思いをぶつけ、11年目のももクロに期待が膨らむアニバーサリーライブとなった。
2019年5月17日に5枚目のオリジナルアルバムがリリースされることもアナウンスされている。
ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four –in 桃響導夢-< ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four –in 桃響導夢-< ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four –in 桃響導夢-< ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four –in 桃響導夢-<

8月4日・5日
MomocloMania2018 -Road to 2020-/千葉県・ZOZOマリンスタジアム

2018年の記録的な猛暑の中、初のZOZOマリンスタジアムでの単独ライブを敢行。2日間でのべ6万5,039人を動員した。
昨年に引き続き“スポーツとの融合”をテーマに、アスリートによるスケートボード・BMX・3×3バスケットボールなどのアクロバティックなデモンストレーションとともに、4人が熱いパフォーマンスを繰り広げた。
夏ライブ恒例“ウオーターキャノン”が盛大に放たれ、水着で楽しめる“よく水がかかる水着席”も初登場。「クローバーとダイヤモンド」では夜空に花火が上がり、夏ライブならではの演出で楽しませた。
★まもなく公式ファンクラブ「ANGEL EYES」にてライブレポート公開!お楽しみに!★










桃響導夢の名場面をもう一度…
『90sec. Rise of TDF』
全7パターン公開中!




特設サイトにて10年の歴史を振り返るHISTORYページが公開!
http://mcz10th.com/history/
こちらもチェック!